日本初!赤道直下で原生する「ジャックフルーツ」から生まれた糖質と脂質がほぼ「ゼロ」の食物繊維たっぷりで低カロリーな「フルーツミート」を使用したメニューを提供。

「地球と⾝体にやさしい、新しい⾷のスタンダードを創造する」というコンセプトに掲げてサステナブルな⾷を発信・研究するSustainable Food Asia株式会社(本社:東京都渋⾕区、代表取締役:海野 慧)は、カフェ・カンパニー株式会社(所在地:東京都渋⾕区、代表取締役社⻑:楠本修⼆郎、以下、カフェ・カンパニー)の協力のもと、「ジャックフルーツ」から生まれた糖質と脂質がほぼ「ゼロ」の食物繊維たっぷりで低カロリーな新⾷材「フルーツミート」を使ったメニューを日本で初めて開発し、カフェ・カンパニーがグッドイートカンパニー株式会社(所在地:東京都渋⾕区、代表取締役社⻑:楠本修⼆郎、以下、グッドイートカンパニー)とともに手がけるカフェ「PUBLIC HOUSE Yoyogi Uehara」で11月14日のディナーより提供を開始致します。カフェでの提供スタートに先⽴ち、11⽉14⽇に新メニューの試⾷イベントを開催します。


プレスリリースURL

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000097540.html